SHARE

学生と社会人の懸け橋をつくる

SHARE(シェア)

ネコサンシェア

『自分らしい働き方』と聞いてどんなことを想像しますか?

好きなことを仕事にする

自由に時間を使うことができる

好きな場所で仕事ができる

そんなイメージかもしれません。

それでは、そのために何をすればよいと思いますか?

neco.sunでは、『自分らしい働き方をする』手段のひとつに『先輩の話を聴く』ということを挙げています。

なぜなら、それは自分の想いやプランが独りよがりにならないため。

社会状況が変わっていても、人々の価値観が変わってきていても、先輩方がその時々で培ってきた『経験』は、自分にも役に立つことがあるからです。

先輩方の経験を『古い』、『時代遅れ』と考えずに、今に置き換えて考えてみようとすることが、皆さんの力になることがあるかもしれません。neco.sunはそういった想いで先輩方にお話をうかがっています。できるだけ多くの企業の方からお話をうかがい、先輩方にとっての『働く』を皆さんにお伝えできればと考えています。

『SHARE』

第1回目:横浜ベイホテル東急 前総支配人 陣内一彦様(NO.1)

第2回目:横浜ベイホテル東急 前総支配人 陣内一彦様(No.2)

第3回目: 染織五芸池田企画 池田喜政様

第4回目: 松村株式会社 松村俊幸様